99ドルで大西洋横断、WOW Airが2015年3月からアメリカとの就航を開始

アイスランド系航空会社のWOW Airがアメリカとの就航を開始します。その価格が衝撃の片道99ドルとのこと。

WOW Airとは

イギリスの北西に位置するアイスランドのレイキャビク空港を拠点にするLCC(格安航空会社)です。レイキャビクとヨーロッパの主要都市を低価格で結んでいます。

wowair-europe

アメリカとの就航はボストンとワシントンDC

WOW Airは、2015年3月27日からアメリカとの定期便を開始します。その接続都市はボストンとワシントンDCの2都市。

  • レイキャビク - ボストン間 毎週6便
  • レイキャビク - ボルチモア間 毎週5便

また、アメリカから乗り継ぎ便として、米国とコペンハーゲン、ロンドン(ガトウィック空港)間のチケットも販売しています。

プロモーション価格は99ドルと125ドルの2種類が用意され、プロモーションでなくとも150ドル程度でチケットが売られています。

99ドルにどんな追加料金がかかる?

99ドルのチケットには、税金、手数料、5キロ以下の手荷物持ち込み料金が含まれています。荷物がオーバーしそうですが、それ以外にプラスアルファのサービスを求めると以下の費用が追加されます。

予約と搭乗時の手数料

  • 荷物持ち込み 5キロまで 0ドル
  • 荷物持ち込み 5〜12キロ 29ドル
  • チェックイン荷物 20キロまで 48ドル
  • キャンセル保険 18ドル
  • 座席指定、足元の広い席 24ドル
  • 座席指定、前方(出口に近い)席 14ドル
  • 座席指定、機体真ん中ほどの席 9ドル
  • 座席指定、機体の後方の席 3ドル
  • 空港での座席割り当て 0ドル
  • 障害者のための特別支援 0ドル
  • クレジットカード手数料 0ドル
  • 詳しくはこちらのオプション料金表を参照してください。

機内サービス

ドリンク:約2ドル
スナック菓子:約5ドル
免税:さまざまです。

WOW Airではモバイルチェックインもモバイル搭乗券もありません。チェックインの時は列に並んで、紙の搭乗券を受け取りましょう。

大西洋の航路はまだまだこれから

今回のニュースの前にも、ヨーロッパのLCCであるライアンエア(Ryan Air)は、10ドルでアメリカとヨーロッパを結ぶと豪語しています。が、このサービスが開始されるのは2024年ごろと言われています。

また、大西洋航路を飛ぶのは、カナダ系のWestJetがありますが、カナダ主要都市とアイルランドのダブリンを結ぶ便のみ。

米国や欧州ではLCCがしのぎを削っていますが、アメリカヨーロッパ間を結ぶサービスはまだまだこれからのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。