りそなグループ、土日祝日でも24時間振込みが可能に。ただしグループ内で。

日本の銀行でも24時間、土日も振込みができるサービスが遂にスタートします。りそなホールディングスが、土日祝日でも24時間振り込みで即時に決済ができるようにする方針を発表しました。この取り組みは大手銀行では初となります。

これまでの現金振込みはというと、平日9時から15時までに振込みを完了させなければ、翌営業日の決済となっていました。土曜に振り込みボタンを押しても月曜に決済されるため、急いで購入したいときでも、お店側も顧客側も月曜まで動けない原因を作っていました。

近年ではインターネットを使った通販や、個人間の送金での利用者が増えており、本サービスによって現金振込みの利便性を高める狙いがあります。

ただし条件が。この24時間土日も可能な振込みは、グループ内の銀行間(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行)の3行の間でのみ可能になったということで、りそな以外の三菱やみずほへの振込みは従来のままとなります。

つい先日にも、銀行の組合機関である全銀協が振込み時間の延長を検討しているとニュースが流れていましたが、銀行間での振込み時間延長についてはまだ議論が始まったばかり。個々の銀行が実際のサービスを打ち出すことで、この動きがより加速されると嬉しいですね。

サービスを開始するのは2015年4月からで、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行のりそなグループ3行が対象になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。