中国版Squareが登場、中小企業向けのモバイル決済端末Qiandaibao

中国でもSquareに似たようなモバイル用クレジットカード決済ガジェットが出てきました。iPhoneのオーディオジャックに挿して決済するアレです。

メーカはQiandaibao(銭袋宝)。中国銀聯やAliPay、百度ほどのグローバルな知名度はありませんが、中国を代表する決済サービスのスタートアップ企業です。IDGキャピタル、バンヤン・ファンドなどから数億人民元(20億円〜200億円)を調達していることからも、その将来性と規模の大きさが伺えます。

サービス内容は、ご覧のとおりモバイル端末のヘッドフォンジャックに差し込んでクレジットカード決済ができる「モバイル決済端末」です(通称MPOS)。すでに日本でも開始しているSquare、Coiney、PayPal Here、楽天スマートペイと同じですね。

Qiandaibaoのターゲット顧客は、中小企業と、どちらかというと貧困な都市圏。AliPayがモバイル決済の8割を支配しているマーケットの中ではかすんでしまいますが、毎日5億人民元の決済と100万人以上の中小ユーザに支持され、徐々に浸透を広げています。

現在Qiandaibaoは、銀行のカード、微信 (WeChat) 支払い、AliPay、ほかいくつかの銀行のアプリをサポートしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。