ロンドンの地下鉄が週末は24時間運行に。そして次世代のあの車両が走り始める?

ロンドンで計画されていた「ナイトチューブ」(チューブはロンドンの地下鉄の愛称)が、遂に来年から開始されるようです。24時間運行が開始されるのは2015年9月12日。

ナイトチューブは、5つの主要路線で金曜日と土曜日に運行されます。主要路線とは、セントラル、ジュビリー、ピカデリー、ビクトリア、ノーザンラインの5つの路線です。

また、ロンドン市長は非接触型決済のサービス向上にも前向きで、今後はオイスターカードを徐々になくしていくとのこと。オイスターカード(Oyster Card)とは、ロンドンの公共交通機関で使われる非接触型プリペイドICカードで、バスにも乗れます。それをEMV対応の銀行カードやスマホでも出入りできるようにしたいそうです。

New exhibition at the Crystal - "Going underground: Our journey to the future"

そして2020年までに計画されているのは自動運転。こんな未来的な車両が24時間フル稼働で走り始める日もそう遠くはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。