FCバルセロナがモバイルチケットを開始、本拠地カンプノウの入場システムがよりスマートに

FCバルセロナがモバイルチケットのサービスを開始しました。

導入されたのは、バルセロナのホームスタジアムであるカンプノウ。これまではチケット購入時には紙のチケットが配布され、そこに印刷されたバーコードを読み取るシステムでした。

これから使えるようになるのがiPhoneとAndroidのモバイル端末です。公式サイトからチケットをオンラインで購入し、iPhoneのPassbook、AndroidのPassWalletに保存して、かざして入場ができるようになります。

これまでの紙のチケットは印刷がきれいと言えるものではなく、バーコードが読み取れない人の再発行で混乱することが多かったと思います。

モバイルのバーコードならそうした読み取りミスも大きく軽減され、10万人のファンたちが観戦前にストレスを溜めることがなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。