ドコモの翻訳アプリ「はなして翻訳」のiPhone版を使ってみた

NTTドコモの翻訳アプリ「はなして翻訳」のiOS版がリリースされました。iPhoneやiPadに話しかけるだけで、英語や中国語にリアルタイムで翻訳できるというアプリです。Android携帯ではすでにサービス開始おり、iPhoneにもようやく提供されました。

「はなして翻訳 – Jspeak」

App Storeのダウンロード画面はこちら。海外向けなので「Jspeak」という名前になってます。

jspeak_1

アプリを開くと、言語を選択するページが開きます。

jspeak_2

会話は話しかけるだけで自動で認識してくれます。ボソボソと低い声で試しても、日本語の読み取りは正確で1文字も間違いがありませんでした。

また、話し終わると自動的に翻訳を開始するので、「翻訳開始」をボタンで押す手間がありません。

jspeak_3

英語への翻訳は完璧にはいきませんが、理解できる程度に訳してくれます。ちなみにこの青い文字の文章か再生ボタンを押すと、音声を読み上げてくれます

そして画面下部に、日本語と英語のボタンがあり、相手が話すときはSpeakボタンを押して話しかけます。

jspeak_4

アジア圏の言語を翻訳するアプリはなかった

Jspeakでは英語のほか、中国語(北京・台湾)、韓国語、タイ語、インドネシア語が選べます。

jspeak_5

タイ語を試してみました。再翻訳の精度が微妙です。簡単な文章に縮めて話したほうが伝わりやすいかもしれません。

jspeak_6

それにしてもタイ語を表示できて、かつタイ語を読み上げもできるというのは素晴らしい。

これまでGoogle翻訳とVocreがリアルタイム翻訳アプリの筆頭でしたが、翻訳できる言語は欧米言語が中心でした。

日本人旅行者の好む韓国やタイ、東南アジア諸国での翻訳アプリとしては、今回のドコモのアプリが一足早く役に立ちそうです。

アプリのダウンロードは現在は海外の方のみ

以上のように画期的なアプリですが、現在は、日本のiTunesストアではダウンロードできません。あくまで訪日旅行者向けのサービスということでしょうか。

とはいえ、アメリカのiTunesストアに行けば入手できるため、今回は試しにダウンロードして使ってみました。アメリカのiTunesストアの使い方は以下を参照してください。

iPhoneだけでクレジットカード登録なしで海外のApple IDを取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。