デルタ航空、全便でスターバックスコーヒーの機内サービスを提供

デルタ航空は、国際線の全便で機内サービスとしてスターバックスコーヒーを提供することを発表しました。サービス開始は2015年2月1日から。

機内で提供されるのは、パイクプレイスローストと、カフェイン抜きのスターバックスVIA。デルタ航空が有する1270の機体すべてが対象で、世界64カ国、330都市の航路で提供されます。

デルタ航空がスターバックスと提携したのは、2013年。より高品質な機内サービスのもてなし(食品、飲料、座席やエンターテイメント)の一環として、西海岸を中心とした国内線のみでスターバックスが提供されました。

それが今月から世界中のデルタ航空、毎日5000便の機内でスターバックスが楽しめることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。