スペイン大手銀行、ウェアラブルで支払い可能なリストバンドを配布開始

カイシャバンクでは今月から非接触タイプのリストバンド配布を始めました。リストバンドに組み込まれているものは「Optelio非接触MiniTag」という名称で、カード読み取り機の大手ジェムアルトが供給しています。2014年7月からテスト配布されていたリストバンド型のウェアラブル非接触ICが、スペインの全支店で利用可能になりました。

gemalto-wristband-pay

リストバンドに組み込まれているICは、ユーザーの銀行口座にリンクしており、顧客は1タップのみで最大20ユーロまでの支払いが可能。それより大きな金額のときはPIN番号を入力する必要があります。

リストバンドは、耐水性に優れており、また、複数の色の中から好きなものを選べるようになっています。

また、気になるセキュリティですが、このウェアラブルデバイス(リストバンド)は、EMVを含む国際決済スキームに対応しており、セキュリティ保護の認定を受けています。

先日のApple Watchの発表に続いて、今後は財布を持たずともこのようなデバイスで、支払いや銀行手続きができるようになるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。